ニキビ・脱毛・二重瞼などの美容のお悩みからメイク・ネイル・ファッションまできれいになるための情報満載です!

美容とおしゃれで女子力アップ

最新情報

衝撃の事実!! スクラブ洗顔はNG!? 角質層には水分が多かった!!

投稿日:


角質層を剥がして綺麗な肌をと思っている方……

不要になった角質層を剥がすピーリングが必要な方もいますがそうでない方もいます。
一般的にフケなどが気になる方はターンオーバーが正常でなく剥がれるべきものが残っていることが原因とされているようです。
その方達にはピーリングは必要です。
正しいスキンケアを心掛けましょう!

「角質層」の役割・・・

皮膚に触れるもの(外部からの刺激)から体を守り、

内部の水分が逃げていかない(蒸発しない)ようにすること。

「角質層」にこそ、水分を保持する力がある

角質層の保湿力は、「天然保湿因子」(Natural Moisturizing Factor;NMF)や「細胞間脂質」による水分を保持してとどめる働きと、角質層の表面を覆っている「皮脂膜」による水分の蒸発を防ぐ働きからなっています。

【皮膚のバリア機能の役割】

皮膚の表面の角質層には、

✔︎細菌やウイルスからの異物から身を守る

✔︎体内の水分を閉じ込めておく

✔︎紫外線から身を守る

✔︎異物の侵入時にアレルギー反応を起こす

✔︎刺激があれば炎症を起こす

という生命維持に重要な役割!!!

短い期間で十分に育つまもなく角化した角質細胞は、機能が未熟で、痩せていて水分が少なく硬い細胞であることも知っておく必要があります。

肌の潤いがなくなり外的要因から肌を守れなくなってしまいます。

角質層の理想とされる育成期間は2週間。
それ以上長くいる場合はピーリングする必要が出てきます。
しかし、2週間未満の未熟な角質層では肌へのダメージを防ぎきれません。

■ 角質を培養する

肌の自然なターンオーバーを邪魔せず、角質が育つのをひたすら応援しましょう。
一瞬の美肌ではなく、将来の美肌に焦点を当て、
できるだけじいちゃん角質に頑張ってもらいます。

じいちゃん角質=古くなった角質=垢、ですから、「垢ため」と言う表現もアリです。
毛穴に角栓が溜まっても、お肌がごわごわしても、グッと我慢です。
傷んだお肌には毛布のようなもので、その下で元気な角質層が育っているのですから。

でも、垢を溜めることが目的ではありません。
落とすべき汚れはきちんと落とすことも大切です。

主役はあくまでもお肌。自分で強く美しくなろうとする、肌自身の力です。
それを最小限の助けのみで見守ってあげる方法論が角質培養なのです。

さぁ、皆さまもご自分のお肌を放置プレイしてみませんか?

「バリア機能」はお肌の重要な機能の1つです。
紫外線・ほこり・アレルゲン(アレルギーの原因物質)などの外的ダメージから保護しています。

バリア機能は角質層のお仕事です。
角質層のケアをするには自分に合った美容液が大切です^^ pic.twitter.com/bJ9N7IaFwZ

角質層を育てることで保湿効果や紫外線から身を守る効果が期待できます。
保湿こそ最も重要でありやらなくてはいけないことです。

バリア機能を低下させる理由のひとつに「乾燥」があります。
バリア機能の低下は、小じわやくすみ、紫外線によるシミや外部刺激が原因の大人にきびなど、さまざまな肌トラブルの原因になります。

保湿の重要性を語る上で、「肌のバリア機能を正常に保つ効果がある」という点はもっとも注目すべきポイントのひとつでしょう。

-最新情報

Copyright© 美容とおしゃれで女子力アップ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.