ニキビ・脱毛・二重瞼などの美容のお悩みからメイク・ネイル・ファッションまできれいになるための情報満載です!

美容とおしゃれで女子力アップ

最新情報

卒業式に着ていく服 40代の母親 おすすめコーデ、服の色、人気ブランドなどのまとめ

投稿日:


○卒業式のおすすめファッションコーディネート

出典i2.wp.com

・ネックレスは清潔感のある真珠がおすすめ
・スーツは、黒・グレー・ネイビーで統一したシンプルなもの
・インナーはフリルブラウスやサテンなどの光沢のあるもの、またはコサージュで華やかさをプラス
・スカートは動きやすいフレアスカートがおすすめ
・ストッキングは肌色に近いカラーを選ぶ、濃い色だと全体的に重い印象に
・靴はパンブスがおすすめ
・バック(鞄)はフォーマル感のある黒がおすすめ、全体的な色と合わせるといい

小学校の卒業式は、30代後半から40代のママが多く、6年間過ごしてきた子供の友達の両親とも親しくなり、それなりの服装をしていかなければいけません。
少し落ち着いた雰囲気の色(黒・グレー・ネイビーなど)を選び、襟元にはフリルやコサージュで華やかさを与えることでフォーマルの場でありながら落ち着いた雰囲気のコーディネートになります。

入学式とは違い、華やかさは控えめにしておきます。

小学校の卒業式に着る服装として、多いのはスーツです。

小学校の卒業式でも着れて、中学校の入学式でも着れるような着回しのできるフォーマルスーツを選ぶ人が多いと思います。

着回しできるフォーマルスーツよりは、卒業式に相応しい服装、入学式に相応しい服装で参加した方がいいと個人的には思います。同じフォーマルスーツで着回すよりは、ジャケットの色を変えてインナーは一緒にするとか工夫をした方がいいと思いますね。

洋服で卒業式に参加する人はいませんが、着物で参加されるお母さんはいらっしゃいます。キッチリとされていて、日本の昔ながらの雰囲気を感じさせてくれます。

家族で記念撮影をするとかであれば、お母さんもばっちりと決めて望む方がいいと思います。

上品な服装で落ち着いた雰囲気のあるスーツを選ぶのがポイントになります。

・ジャケットやブラウスは授業参観などでも着回せる便利なデザイン・カラーを選ぶ
・春先はまだ肌寒いのでスーツに合わせたトレンチコートを準備しておく
・胸元を華やかに飾ってくれるコサージュを準備しておく
・上品で落ち着きのあるパールのネックレスやイヤリングを付ける
・鞄はスーツの色に合わせたカラーを持つことでエレガントに見せる
・足元は品よくパンプスを選ぶ
・体の線を綺麗に見せる補正下着を付けるのもいい
・卒業式での寒さ対策としてあったかいインナーを着る
・足元は綺麗にみせるストッキングを履く
・持ち運びに便利な携帯スリッパを持っていく

大人のママとして、落ち着きのあるそして、上品で気品のあるスーツを選ぶといいです。20代や30代の頃はスタイルが良く、何を着ても綺麗だったと思いますが、40代になると気になるのがやっぱりスタイルをカバーしてくれる服装です。
若いお母さんをターゲットにしているブランドだとサイズの幅が少ないことを多くあります。そのため、サイズが7号から15号くらいまで取り揃えているところがいいですよね。
そして、少しいいお値段で上質な服装にこだわりたいと思っている人が多いので、ブランドスーツを購入する人が多いです。セットスーツもあり、卒業式と入学式出来れるようにジャケットが2枚付いていたりして、着回しができる6点セット(ジャケット・ブラウス・スカートが2着ずつ)などもあります

通販より試着できるお店のほうがいいですね!

○卒業式の服で多くの母親が選ぶ色は?

卒業式には入学式と違いどちらかというと落ち着いた色合いを選ぶ人が多いです。

黒、紺、グレーや千鳥格子のスーツが多いですね。

けれども学校によっては、もう少し華やかな色合いを選ぶ保護者が多いところもあります。

入学式と違い、卒業を迎える頃には保護者会や役員会などで保護者同士のつながりも出てくるので、ある程度情報交換しやすい環境になってきています。

そこで保護者同士で少し華やかな色合いの服を着て卒業生を送りましょう!と盛り上がる時もあるようです。

特にこのような事前の申し合わせが無ければ、落ち着いた色の服装を選ぶのが無難です♪

私の経験では、卒園式のときは皆若く、ファッション性のあるスーツスタイルで、まだまだ小さなこどもたちのこれからを祝う明るい式典だったイメージ。
中学校の卒業式は、これで義務教育が終わり、こどもたちもそれぞれ進む道が分かれ、大人に一歩近付くのだな、おめでとう、ここまで成長してくれてありがとうという厳粛なイメージ。
高校の卒業式はまだ未経験なので、無事迎えることが出来たらまたレポートしたいと思います。

「卒業証書授与式」ですから、先生方も礼服であったり、厳かな雰囲気がただよいます。

黒色スーツにはブラックフォーマルとそれ以外の2種類があります。
このうち、女性の場合はブラックフォーマルはほぼ喪服と見なされており、葬儀以外では着ない傾向があります。
ですから、基本的にはブラックフォーマルは避ける方が無難です。

また、ブラックフォーマル以外の黒については、インナーブラウスを大きめのフリルデザインにしたり、襟元にスカーフ、ネックレス等で飾ると、落ち着きのある中に華やかさが出て、地味過ぎることはありません。

定番マナーというのは確かにあるのですが、全てを守らなければならない訳ではありません。

最も大切なことは、自分だけ一人浮かず、周囲に合わせることなのです。
フォーマルの服装では個性を主張せず、保護者として落ち着きのある身だしなみで清楚な印象を出すのが大切です。
あくまでも、卒業式や入学式の主役は子供達であり、成長を湛える湛える式典なのですから。
ですから、色について悩む場合は卒業式や入学式の前に「皆さん、どんな服装で式に出ますか?」と子供の同級生のママ友に聞いたり、1学年上の子供のいるママ友に「昨年の卒業式はどんな服装にしましたか?」等と聞くのが一番確実なのです。

地域や学校によって服装マナーはかなり異なる傾向があります。
公立の場合は地域で大差ないかもしれませんが、私立の場合は実に様々で、ブラックフォーマル指定の学校や、指定ではないけれど卒業式等では常識として着るもの、という学校もある。

卒業式と入学式では、別々の意味があるのでスーツも別のイメージにするのがマナーとされているようですが、別々に購入するとお金がかかるということで、着回しスーツを購入する人も多いです。
着回しスーツの組み合わせとしては次のようなパターンがあります。
・ジャケットとワンピース
・ジャケットとスカート2種類(同素材とシフォンプリント等)
・パンツスーツ(スカートもセット)

単品で普段の余所行き服として着られるような物が多いので、これなら使える場面が多いということで購入する人も多いです。
また、着回しスーツでなく手持ちの黒や紺色スーツにして、インナーやアクセサリーを変えることで、卒業式と入学式の雰囲気を変える方法もあります。
要は、卒業入学にあたって子供に多額のお金をかけるのですから、母親はお金をかけずに同じスーツだって良いのです。

もし定番スーツがなくても、式典は数時間で終わってしまうのですから手持ちのスーツやアンサンブルを使って節約したいものです。

○卒業式の服にはコサージュをつけたほうがいい?

コサージュというと、「え?今どきする人いるの??」と思う人もいるようですが、入学式・卒業式だけでなく、結婚式やその二次会、謝恩会などでもコサージュを付けている人が沢山います。

でもネットとかで検索すると山のようにヒットするので、一体どんなのを選んだらいいのか困ってしまいますよね。

そこでお勧めしたいのが、百貨店やモールなどに入っているフォーマル服を売るお店の店員さんに教えてもらうことです。

卒業式、入学式の近いシーズンだと、それ用のスーツが並び、コサージュなども一緒に売り出されますので、どんなコサージュがオススメなのかを聞くと親切に教えてくれます。
スーツや中に着るブラウスの色や材質を伝えると、それによく合うものを選んでくれますし、「これだと華やかすぎる」「これはちょっと紺のスーツには合わない」など的確にアドバイスしてくれます。
こういうプロの意見を聞くと、自分の好みのものと実際に合うものは違うんだなぁ・・・と勉強になります!

せっかくなので、他の機会でも使えるようなものを選びたいですね♪

卒業式の母親の服装は、黒・グレー・濃紺などのダーク系の色のスーツを着ることが多いです。
そのため、コサージュの色も濃い色を選ぶと、しつこくなったり、夜会などの服装に見えてしまい、清潔感を感じなくなってしまいます。
そのため、卒業式の服装に合わせるおすすめのコサージュの色は明るめの色合いのモノがいいです。

出典i1.wp.com

バラの花のようなボリューム感のあるフラワーコサージュが人気があります。立体感があり、可愛らしく、華やかさのあります。

ベージュ
薄いピンク
サーモンピンク
白(ホワイト)またはオフホワイト
薄いブルー
白に近いシルバー
薄いパープル
などが卒業式の服装に似合うコサージュの色です。

卒業式のシンプルなジャケットやワンピースに合わせることでオシャレ感がアップします。

コサージュ付ける位置は左側の高い位置、
鎖骨あたりに付けると、相手の視線を
受けやすく、上品ですっきりとした印象を与えます。

出典i0.wp.com

コサージュには、安全ピンまたはクリップが付いていますので、着る服装に合わせて使用します。
胸元に付けてしまうと目線が下がってしまい、視線を感じることがあるかも知れません。

こんな感じで付ける場所で印象変わりますよね^^
鏡の前であれこれと向きや位置を研究するのが、コサージュ素敵に付けるポイントです。

付ける向きですが、花と茎で構成されているものの場合、茎が上で花が下に向くようにといわれる場合もありますが、コサージュのデザインによって花が上になる場合も茎が上になる場合もあります。
どちらの場合もバランスを考えて、少し斜め向きにしてみるとか微調整をするときれいに見えますよ。
どっちにしたらわからないという場合は・・・購入した場所に向きについて問い合わせてみる花の部分が上に向いているとコサージュがきれいに見えるので花を上向きにするという方法で対応してみるといいですよ。

コサージュを素敵につけるコツは位置や向きをいろいろと付け替えて、確認するです。

○卒業式に参列する母親におすすめスーツ画像

出典i0.wp.com

ロングスカートでもスタイルアップ

ジャケットは優しい印象を与えてくれる2枚衿になっていて、細身効果があります。ジャケットにはラメリモノトーン素材を使うことでほのかな輝きを放ち、ブラウスは黒系でフリルのあるものを選び華やかさをプラスしています。

卒業式にコサージュを付けていく場合は、ブラックがいいと思います。

出典i0.wp.com

細身の40代の母親におすすめのパンツスーツ

体型を気にされているお母さんが多い40代なので、ワンピースやスカートを着て卒業式に出席する人が大半です。パンツスーツは体型にあったサイズを購入しないといけないため、体の線が出やすいです。

体型を維持されている方であれば、パンツスーツもおすすめ。

-最新情報

Copyright© 美容とおしゃれで女子力アップ , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.