ニキビ・脱毛・二重瞼などの美容のお悩みからメイク・ネイル・ファッションまできれいになるための情報満載です!

美容とおしゃれで女子力アップ

最新情報

正しいケアで撃退しよう!毛穴の黒ずみ・毛穴トラブル対策まとめ

投稿日:


▼毛穴の黒ずみは自信を奪ってしまいます

人前で顔を出すのが苦手になってしまう方もいるほど、【毛穴の黒ずみ】というのは人から自信を奪っていくもの。

そもそも「何で黒くなってしまうの・・・?」と思う方も多いでしょう。

あらかじめ原因がわかっていれば、鼻が黒ずむ前に対策を打つことができます!

最近鏡を見て自分の顔に衝撃を受けたので、スキンケアをしっかりしようと思った
毛穴とシミがヤバイ!息子と一緒に鏡にうつったときはヤバさが際立つ(TT)

▼毛穴の黒ずみの種類

毛穴の黒ずみの多くは一般的に【角栓詰まり】と言われています。
角栓とは、皮脂と角質が混ざり合い毛穴に詰まっている状態。
女性に比べ、皮脂分泌が多く皮膚が厚い男性によく見られる症状です。

その他にも、さまざまなタイプの黒ずみがありますので、把握しておきましょう。

▼メラニン毛穴
紫外線の影響により、毛穴の出口付近にメラニン色素が蓄積し、黒く見えるタイプ
(厳密にはシミに属すようです)

▼乾燥毛穴
水分が失われて乾燥することにより皮膚の弾力が低下し、毛穴が開いて黒く見えてしまう。

▼すり鉢状毛穴
皮脂の酸化により皮膚がダメージを受け、毛穴の出口付近が広がり黒く見えるタイプ。

▼クレーター毛穴
ニキビによる炎症が主な原因とされているタイプです。
皮膚の一部が欠けて凹凸状になり、毛穴が黒く見えてしまいます。

▼よく間違われるポイント①

【毛穴に詰まっているのは皮脂だと思っているケース】
毛穴に詰まる「角栓」は70%が古い角質(タンパク質)で、皮脂はたった30%。それを知らず皮脂対策ばかりに力を入れていると、いつまで経っても毛穴の黒ずみは取れません。

▼どうして黒ずんでしまうのか?

角栓には、【白い角栓】と【黒い角栓】の2種類の症状があります。

黒い角栓は、古い角質や汚れが長いこと毛穴に残り、毛穴の中で詰まって固まった角栓が酸化し、て黒くなるってしまうというメカニズムで生まれてしまいます。

毛穴に詰まる角栓は皮脂の過剰分泌による余分な皮脂と、古い角質や汚れが混ざりあってできたものと言われています。

▼毛穴トラブルには正しい毛穴ケアを

顔だけでも20〜30万個あるといわれる毛穴ですが、肌をうるおわせ引き締めることで、毛穴はぐっと目立たなくなります。

開いてしまった毛穴や、詰まってしまった毛穴は、ケアをしないとさらに開いて凹凸が目立ち、詰まってしまった毛穴は黒ずんでファンデーションでもなかなか隠せないほどに・・・。

30歳を過ぎると、皮脂分泌過剰による毛穴トラブルだけではなく、年齢とともに低下する水分量や肌のハリの低下によっても毛穴が広ってしまいます。

なので手遅れと思わずに、正しい毛穴ケアを続けることで黒ずみの改善へと繋げましょう。

▼よく間違われるポイント②

黒ずみを早く除去したいと、どんな方法でも時間をかけてゴシゴシ擦るのは注意です。
肌への刺激は毛穴を余計に開かせてしまうだけでなく、セラミドなどの水分を保つ物質を流れ落としてしまうため、肌を乾燥させてします恐れがあります。
また、過度な摩擦はメラニンを活発にさせるため、シミの原因なったり角質が厚くなってしまう危険性があります。

▼毎日のケア
保湿を促すことで毛穴周りの皮膚を柔軟に保ち、毛穴つまりを予防します。
化粧水や乳液でのケアは毎日できることですので、手を抜かずに時間をかけて行いましょう。

▼潤いは美容で
上記の化粧水や乳液にプラスして、美容液も併用するようにしましょう。
コラーゲンなど、肌に潤いを与える成分を意識して選ぶのがポイントです。

▼浸透させるのが重要
潤いが不足した角層の奥まで浸透させるように、ケアをしていくのが重要です。
ダメージの原因になり得る【洗い落とす】という意識は捨てましょう。

▼通常のクレンジング剤では角質は落ちない!?

角質はタンパク質なので、基本的に油性の汚れを取り除くように作られている通常のクレンジング剤や洗顔剤では上手く落とせません。

通常のクレンジング剤などで古い角質を取り除こうと長時間こすると、肌に傷がついたり、角質層のセラミドなども落としてしまうので注意が必要です。

そうなると、角質汚れに適したクレンジング剤を選ぶと言うことはとても重要になってきます。

▼ターンオーバーを意識しよう

大人の肌は28日周期で生まれ変っていて、そのたびに新しい細胞が作られ、古い細胞は剥がれ落ちていくのですが、これが【ターンオーバー】、いわゆる新陳代謝です。

ターンオーバーによって剥がれ落ちていくはずの角質がそのまま残ってしまうと、角質はどんどん厚くなってしまいます。

毛穴の角質のケアには、このターンオーバーが重要になってきます。
ターンオーバーを促進させ、毛穴をキュっと引き締める作用に注目し、クレンジング剤選びはそれに準じたアイテムを選ぶようにしましょう。

クレンジングとか気をつけてあげないと、毛穴のなかにメイクが残ったままになったりしちゃうんだよね~(○´∀`○)ノ

▼ビタミンはターンオーバーを促進させるためのとても大切な栄養素

ターンオーバーの周期は年齢を重ねるにつれて、長くなっていきます。

そしてビタミンはそのターンオーバーを促進するための、とても重要な栄養素。

ビタミンにはコラーゲン生成を助ける働きがあり、ターンオーバーをスムーズに行えるようにするとされているのです。

ビタミンC誘導体が配合された化粧水は、ニキビやシミ、毛穴、しわ、たるみなどにお悩みの方におすすめです。

▼注目したいのは【ナチュラルクレイ・モンモリロナイト】

毛穴ケアに効果があると話題の超微粒子クレイ(粘土)というのをご存じでしょうか?
ナチュラルクレイ・モンモリロナイトと呼ばれるその超微粒子クレイは、タンパク質やその他の有機物(ファンデーションや皮膚から剥がれ落ちた垢など)を吸着し、固まりを作り除去します。
そのナノの微粒子は、洗顔時に肌表面の汚れだけではなく毛穴の奥深くまで入り込み、酸化した皮脂やニキビ菌などの、肌の不要な汚れに吸着してくれます。

メイクしながら
いっっつも思う
毛穴とかない肌になりたい
人形さんになりたい((やばい

モンモリロナイトという粘土ぬって風呂はいった。寝ます。

▼よく間違われるポイント③

お風呂で汗をかくと、毛穴の老廃物が押し出されて綺麗になるという話も聞きますが、汗腺は毛穴とは別の穴なので、汗をかいても毛穴はには綺麗にはならないとされています。

-最新情報

Copyright© 美容とおしゃれで女子力アップ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.