ニキビ・脱毛・二重瞼などの美容のお悩みからメイク・ネイル・ファッションまできれいになるための情報満載です!

美容とおしゃれで女子力アップ

最新情報

春の定番アウター「Gジャン」を着回すアイデア5つ

投稿日:


1.ライトアウターの下に着る

カジュアルにもキレイめにも使えるGジャンは、お洒落な男子なら誰でも持っている大人気アイテムです。

ポイントを押さえればワンランク上の着こなしが可能ですし、オールシーズン使えます。

デニムジャケットは、アウターを着用してインナーとして着こなしてこそ、輝くアイテムでもあるのです。

2.シャツと合わせてビジネスチックに着る

本来はカジュアル色の強いGジャンも、キレイめアイテムと合わせたキレイめカジュアルスタイルの人気が高まっています。

デニムジャケットのインナーにシャツなどのカチッとしたアイテムを着用する事で、メリハリの効いたスタイルになります。

3.セットアップと組み合わせてドレッシーに着る

2、3年ほど前から新スタイルの1つとして注目され、今では普通に市民権を得ているのがアウターの下にGジャンを着る「インナーGジャン」の着こなし。

デニムジャケットは羽織っても良し、インナーとして着用しても良しのスペシャルなアイテム。

Gジャンはジーパンと一緒でカジュアル素材の代表格デニムを使っているので、当然カジュアル要素が強いです。そこでボトムにドレス要素を取り入れてバランスをとるのです。

4.ボタンを留めてタイトにトップス感覚で着る

デニムジャケットと言えば、アメリカ労働者の象徴でありワイルドに着こなすのが定石ですが、あえて第一ボタンまで閉じて独特の雰囲気に。

デニムセットアップは上下でデニムの色味が違うとちぐはぐな印象になってしまうので、揃えることが重要。

コンパクトでシンプルなデザインのものが多いデニムジャケット・Gジャン。少し物足りないなと感じたら、小物をプラスしてみましょう。

5.オールブラックにGジャンをプラスしてシックに着る

Gジャンに限った話ではありませんが、キレイめコーデを作るのならば全体を細身でまとめることが大切です。

-最新情報

Copyright© 美容とおしゃれで女子力アップ , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.