ニキビ・脱毛・二重瞼などの美容のお悩みからメイク・ネイル・ファッションまできれいになるための情報満載です!

美容とおしゃれで女子力アップ

最新情報

意外に知らない?リップの色で使い分けるメイク術♡

投稿日:2017年3月4日 更新日:


赤、ピンク、オレンジ、紫からベージュまで様々。でもどういう風にメイクしたらいいの?

メイクアップには欠かせないリップスティック。
赤にも色んな赤があるし、たまには違う色にも挑戦してみたい!
でもいまいち自分には似合わない・・
合わせ方が分からなくて結局いつもの色になってしまう。

リップの色が生かせる!まずは相性のいい色の組み合わせを知っておく

① ブラウン系のアイシャドウ

アイメイクの定番カラーですが、目元をナチュラルにすると変に浮かずに赤リップを最大限に生かせるメイクができるんです!

ポイント
・ブラウン系のアイシャドウを瞼の中心から広げるようにぼかしていく。
・丸い瞳を演出するとレトロ感のあるドーリーフェイスに。

② 濃淡のあるクレイッシュな目元で、わざと”抜かない”メイク

濃淡のあるアイシャドウカラーを使って自然な陰影をつける。濃い色に淡い色を重ねることで、透明感のある目元になって重さは感じられないようです!

目元の陰影を上手につくるコツ

○目のキワから上(眉下)へぼかすのが基本
○しっかり色を出したいときはチップを使うこと
○一度にたくさんつけず、少しずつ重ねて濃くしていくのがキレイに仕上げるコツ

明るい色は目元に光を、濃い色は影を与え、中間色はその二つをつなぎます。明るい色は眉下~まぶたの上部分、濃い色はくっきり際立たせたい目のキワ、中間色はその2色の間に、と塗っていくと目元に自然な陰影が生まれますよ。

① アイメイクは、ベージュ・ゴールド・ブラウンで落ち着いた目元に

赤リップと同様に、ナチュラルなアイカラーにすれば
オレンジが綺麗に際立って優しい印象にしてくれます。

② 黄緑・ミント・カーキなどのグリーン系や、淡いオレンジ・黄色のポイントライナーで爽やかな春っぽい印象に

グリーン系の色は、濃くなりすぎずに少しずつぼかしながら入れていくといいです。
そして敢えて目元にもオレンジ系のアイカラーをのせてあげれば、メイク全体に統一感が出てgood。夏らしい爽やかな印象にしたいときは、目尻のほうに少しだけグリーンやイエロー系のアイラインをポイントにしても素敵ですね。

ちょっとミステリアスな雰囲気も出してくれる紫ですが、日本人だとなかなか挑戦しづらいカラーだと思います。
でもアイメイクやチークなどのバランスを工夫すれば、一味違った雰囲気の自分が発見できるかも。

紫色を口紅として使った場合も、お肌の透明感を際立たせてくれる効果があるんです。
深みのある口元と透明感の高い素肌を持つ、素敵な雰囲気に仕上がりますよ。

こんな風にアイメイクもパープルでまとめても素敵ですが、顔の彫りが深い外国の方なら似合いますが、日本人にはちょっと難しそうです・・

日本人のような顔立ちならば、アイメイクはブラウン系でシンプルに、または目のきわに同じパープルのシャドウを入れてあげるメイクが一番まとまっていて、リップメイクを最大限生かせるのではないかなと思います。

 

-最新情報

Copyright© 美容とおしゃれで女子力アップ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.