ニキビ・脱毛・二重瞼などの美容のお悩みからメイク・ネイル・ファッションまできれいになるための情報満載です!

美容とおしゃれで女子力アップ

スキンケア 最新情報

☆もろみ酢は「美肌作りに効果がある」って本当?

投稿日:2018年6月12日 更新日:


もろみ酢は「美肌作りにぴったりの飲み物」

もろみ酢って言葉、聞いたことはありますか?
最近では「すっぽんもろみ酢」というサプリがテレビCMで流れているので、健康に興味のある人は聞いたことがあるかもしれませんね。

もろみ酢とは「美肌を作るために必要な成分がたくさん入った飲み物」なんです。
もろみ酢は飲みつづけることで健康維持と美肌に近づきます。
約10年前にブームになったときには、人気すぎて品薄になったことも。

ここでは、もろみ酢がどういった飲み物なのか。
美肌つくりに効果のある理由について書いていこうと思います。

もろみ酢は美肌に効果ありの理由

米をこうじにするために沖縄では黒こうじ菌を使います。黒こうじ菌は気温の高い沖縄でも雑菌の繁殖を抑え丈夫な米こうじにしてくれます。それは発酵の過程でクエン酸、アミノ酸をつくることも作用しているのです。

もろみ酢はクエン酸をたっぷり含んでいるのが特徴と書きましたが、その量は黒酢の数倍、米酢の数十倍ともいわれます。

もろみ酢には「クエン酸」と「アミノ酸」が含まれています。
この2つの成分は美肌作りに効果がある成分として有名ですが、もろみ酢は特にクエン酸が豊富に含まれています。

●クエン酸はお肌のアンチエイジングに効果する

クエン酸は血流改善やミネラルの吸収を促進してくれる効果があるため、美肌やアンチエイジング、デトックスに効果的です。

クエン酸を使ってピーリングを行うことで美肌効果が期待できます。
クエン酸は弱酸性なので、肌の表面の薄い層を溶かし、皮膚の代謝を促進します。
これにより、ニキビ跡などがある皮膚の表面が綺麗になります。

女性からよく聞く、お肌の悩み。
もろみ酢に含まれているクエン酸にはお肌の悩みを解消してくれる成分がたくさん含まれています。
血流改善やアンチエイジングはもちろん、クエン酸を使って行うピーリングもおすすめです。

●アミノ酸はお肌や髪など女性に欠かせない成分

お肌はとてもデリケート。「肌年齢」という言葉もあるように、実際の年齢は同じでも、お肌の違いで若く見えたり老けて見えたりするものです。

実は、お肌のいちばん外側にある角層(角質)の天然保湿成分の半分以上はアミノ酸でできています。 アミノ酸を補うと、お肌の美容と健康に役立つことがわかっています。

水分をどれだけ保っているかは肌だけではなく髪の毛にとっても大切なことです。
髪の毛の水分を保つために重要な役割を担っているのはキューティクルと呼ばれる毛髪表面の組織で、アミノ酸はキューティクルの保湿成分です。

髪の毛のキューティクルやお肌の保湿成分、コラーゲンといった女性に欠かせない成分のアミノ酸。
アミノ酸を積極的に摂ることでお肌や髪にうるおいができます。

そもそも「もろみ酢」って何なの?

もろみ酢が美肌にいいと分かったところで。
もろみ酢って、どんな飲み物なの?
テレビで軽く聞いたことがある人も、もろみ酢がどういったものなのかについて知りましょう。

●もろみ酢は泡盛からできた副産物

沖縄に泡盛という銘酒があります。

この泡盛を製造する過程で生まれるのが「カシジャー」と呼ばれるもの。
これは蒸留してアルコールを取り出した後のもろみ粕のことで、これを原料としてもろみ酢が作られます。

もろみ酢は、泡盛の製造過程でできるいわば副産物。

もろみ酢は泡盛からできた副産物なんです!
じゃあお酢じゃなくてお酒?と思うかもしれませんが、お酒ではありません。

もちろんアルコールは入っていないので、お酒に弱い方やお子さんでも飲むことができますよ。

●もろみ酢作りが始まったのは1970年代から

蒸留酒の製造技術は14世紀後半から15世紀ごろ、タイから琉球に伝えられました。
すると泡盛の歴史は600年から650年くらいになる計算です。

しかし、もろみ酢はそれよりはるかに浅い歴史しか持っていません。
商品化されたのは1973年といいますから、生まれてからまだ50年も経っていないのです。

もろみ酢の歴史はまだ浅く、1970年代から商品化されたのです。
この後もろみ酢は2000年代に健康飲料ブームで人気に火がつきます。

●一時期はブームで粗悪品が出回ることも…。

-スキンケア, 最新情報

Copyright© 美容とおしゃれで女子力アップ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.