ニキビ・脱毛・二重瞼などの美容のお悩みからメイク・ネイル・ファッションまできれいになるための情報満載です!

美容とおしゃれで女子力アップ

最新情報

☆優秀コンシーラー発見?!悩みのタネ「シミ」「クマ」をカバーしよう♪

投稿日:2017年5月28日 更新日:


メイク中に”ヤツ”を見つけたらテンションが下がる…

メイクするのは楽しいけれど…”ヤツ”を気にし始めたらもう止まらない…。

頑固なシミ・クマ

寝不足だったり慢性のクマや、年齢とともに現れるシミは気になりますよね。

シミの原因って何?

メラニン色素が沈着したものが「シミ」

一言で「シミ」と言っても色々種類があるんです。
※そんなことは知ってるよ!って方はおススメのコンシーラーは最後らへんに紹介していますのでスキップしてくださいね。

●日光黒子(にっこうこくし)

原因は紫外線。ほとんどのシミがこちらに該当するようです。顔以外にも出現。

●炎症後色素沈着(えんしょうごしきそちんちゃく)

原因はニキビやかぶれなどの痕。褐色のシミになり主に顔にできるようです。

●雀卵斑(じゃくらんはん)

難しい言葉ですが要は「そばかす」です。原因のほとんどは遺伝。思春期に目立つことが多いようです。
白い肌にそばかすって可愛らしい印象もありますが、思春期だと悩みますよね。

●肝斑(かんぱん)

原因はホルモンバランス。妊娠時のホルモンバランスで強く出る場合があります。画像の位置あたりに左右対称で現れます。

クマの原因って何?!

茶・青・黒くま 3つの原因がある!

あかーーん!昨日夜ふかしし過ぎてーん!

●茶グマ

原因はほとんどが色素沈着。花粉症やアレルギーで「目をゴシゴシ」なんてありませんか?表皮が茶色になっている場合と、真皮が茶色になっている場合の2パターンあります。後者の原因はアザです。

●青グマ

原因は血行不良。冷え性や眼精疲労などで青グマが出現します。血行不良だからといって「マッサージ」といってゴシゴシすると茶グマになってしまうので注意です!

●黒グマ

原因は加齢によるたるみ、もしくは脂肪が少ない方に多いと言われます。この場合はメイクで隠すのはなかなか難しいようです。ヒアルロン酸注入などがよいかもしれません…。

原因がわかったところで…

シミやクマの予防策は当たり前だけど…

今!この瞬間!隠したいんです!です…

今日デートなんですーーーー!

そんなあなたに!優秀なコンシーラーをご紹介!

「もう使ってるわ!」「知ってるし!」って方は温かい目で見守ってください。

 

-最新情報

Copyright© 美容とおしゃれで女子力アップ , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.