ニキビ・脱毛・二重瞼などの美容のお悩みからメイク・ネイル・ファッションまできれいになるための情報満載です!

美容とおしゃれで女子力アップ

最新情報

☆毛穴の黒ずみにオススメのお手軽ケア<まとめ>♪

投稿日:2017年5月27日 更新日:


・毛穴の黒ずみについてのまとめ

@a_ezp7 ワロタwww
ほんまにそろそろ黒ずみやばいねんwww

・毛穴の黒ずみケアの前に、まずは原因を知っておきましょう

毛穴の黒ずみとは、古い角質や皮脂、ほこりや老廃物などが毛穴に詰まってしまい、酸化して固まり、皮膚の表面に黒い点になって表れる症状です。

また、結果として毛穴が広がることによって、毛穴の影が黒く見えてしまう状態でもあります。一度できてしまうとなかなか落としにくい厄介な症状。体質にもよりますが、おでこから鼻にかけてのTゾーンは皮脂が多く分泌されやすいと言われています。

・毛穴の黒ずみ対策を始めましょう!

開いてしまった毛穴をすぐに閉じるのはなかなか難しいものです。なので日頃の入念な手入れ、ケアを続けていくことが大切です。

基本のスキンケアから生活習慣などにも関係してくることなので、毎日のケアの見直しを踏まえたうえで、毛穴の引き締めを目指していきましょう!

・まずは基本の「スキンケア」

毛穴の黒ずみ対策は運動&入浴で発汗して洗顔と化粧水でOK

乳液は顔べちゃべちゃになるからしません

鼻の毛穴の黒ずみを取るのによろしい洗顔フォーム、スクラブ、シート
どれがいいのか分からん

毛穴ケアにとって邪魔な角質はタンパク質なので、一般的な洗顔料などではなかなか落とすことはできません。化粧品でのケアで大切なのは「毛穴の黒ずみ」用のものを使用することです。下記でも触れていますが、合わない洗顔料での洗い過ぎは肌を傷つける原因にもなりますので、注意して下さい。

ポイントは毛穴の汚れを吸い出すことです。黒い「色」自体を落とそうとゴシゴシ洗ってもほとんど意味がないと言われています。女性の方などで、濃い化粧で毛穴を目立たなくカバーし続けるのも肌に負担をかけてしまうので、毛穴の黒ずみに適したケアで早めの対策に移りましょう。

・あぶらとり紙も侮っちゃいけない!

皮脂は毛穴の黒ずみだけでなく、酸化してシワやシミなどの肌老化を促進すると言われています。油取り紙を使い、皮脂が浮き始めたら角栓が目立つ部位を中心に早めに取り除くことでも
対策が取れます。額、鼻、鼻横頬の皮脂は、特に意識して取るようにしましょう。

洗顔は洗い過ぎると皮脂を余計に取り除いてしまう場合もあります。全ての皮脂が取り除かれることもなく肌を守る必要な部分は残るため、油取り紙は黒ずみの原因の一つである昼間の皮脂対策などににはベストです。

油取り紙って今時使ってる人いるのかなあ、、いたら大量にあるからあげたい

うおおおお油取り紙全然角たたない!柔らかい!ベンリ!

・洗い過ぎにはご用心!

 

-最新情報

Copyright© 美容とおしゃれで女子力アップ , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.