ニキビ・脱毛・二重瞼などの美容のお悩みからメイク・ネイル・ファッションまできれいになるための情報満載です!

美容とおしゃれで女子力アップ

最新情報

そのシミ、諦めないで!シミに“本当に”効き目がある成分まとめ

投稿日:


ハイドロキノン

皆さんは、「ハイドロキノン」という言葉を耳にしたことがありますか?

「ハイドロキノン」は、主にクリームとして使用されている成分です。

別名で「肌の漂白剤」と呼ばれているくらい、美白効果があるとされている成分なんですよ!!

化粧品やファンデーションを使ってもシミやそばかすがなかなか消えないと悩んでいる方必見の成分だといえますね☆

この「ハイドロキノン」はその効果の高さから皮膚科でも使用されているんだとか。

1ヶ月経った頃から、シミが徐々に薄くなるのを感じました。
その後、2ヶ月使用し、1ヶ月使用中止して肌を休める…というサイクルで使い、1年が経った頃にはシミが目を凝らさないと見えないほどにまで薄くなりました。

これはハイドロキノンクリームを使用した人の感想です。

内容からも分かると思いますが、このハイドロキノンの凄い所は、シミやソバカスを予防するのではなく、できてしまったものを後から消す効果が期待できるという点。

騙されたと思って、一度使用してみては?

ただ、副作用があるともいわれているため、使用方には十分注意しましょう!

トレチノイン

ハイドロキノン同様、この「トレチノイン」という成分も最近注目を浴びている美白成分です。

皮膚科や美容クリニックでも積極的に採用されている成分であり、こちらも主にクリームとして使用されています。

「トレチノイン」は正式名称が「レチノイン酸」と呼ばれ、ビタミンA誘導体の一種だといわれています。

ビタミンC誘導体という言葉はよく耳にしますが、ビタミンA誘導体というのはあまり耳馴染みがないと思います。

この「トレチノイン」、いったいどのようにシミに効果を発揮するというのでしょうか?

ニキビ、シミ、しわにとても効果的のある塗り薬です。お肌の角質をはがす、皮脂の過剰分泌を抑える、お肌の内部でコラーゲンを増やすという3つの効果を持っています。

シミやそばかすを撃退してくれるだけでなく、三大肌トラブルすべてに対応しているところが、この「トレチノイン」の凄い所だと思います。

ハイドロキノンとトレチノインを併用することでさらに効果が高まるといわれており、皮膚科などでも両方処方するケースもあるようです。

プラセンタ

最近よく「プラセンタ」という成分を耳にしませんか?

プラセンタには馬由来のもの、豚由来のもの、人由来のもの……と様々ありますが、実は、プラセンタは胎盤から抽出された成分なんです!

プラセンタを摂り入れる方法もいくつかあり、美容液やサプリメント、ドリンク、注射……などが主に挙げられます。

最近話題のプラセンタ、シミにどのような効果が期待できるといわれているのでしょうか?

活性酸素除去作用により、メラニン色素による皮膚の黒化現象を防ぎます。

プラセンタはアンチエイジングに非常に効果的だといわれている成分です。

肌の全体的な老化が気になるという方はプラセンタを日常的に摂り入れるてみてはいかがでしょうか?

【活性酸素の除去によるエイジングケア効果】
プラセンタに含まれるビタミンC、E、ミネラル、活性ペプチドには「抗酸化作用」があり、
身体のサビの原因となる活性酵素を除去し、シミやシワといった老化現象を防ぐ効果があります。

@aoi57120708 シミやホクロが無くなっただけで不思議と肌が綺麗に見えるから凄いよ〜。
お肌の事だから口コミなどでしっかりした美容皮膚科をオススメします。
あと、即効性あるのはプラセンタ注射はいいよ✨疲れはもちろん、髪の毛まで艶々になるよ

アルブチン

「アルブチン」は、プラセンタ同様、厚生労働省で認可されている成分です。

ハイドロキノンと似たような作用を持っているといわれており、比較的安全性のある成分として知られています。

「アルブチン」は梨や桃などから抽出される配糖体と呼ばれる糖類の一種なんだとか。

知る人ぞ知る成分とも言えますが、シミへの効果はいかがなものなのでしょうか?

ハイドロキノンがメラニンを除去する働きがあるのに対し、アルブチンの美白作用は、シミやくすみのもとになるメラニンが活性化する際に起こる酵素チロシナーゼを抑えるというもの。

「アルブチン」には、「βアルブチン」「αアルブチン」の二種類があり、どちらにも美白効果は期待できますが、どちらかというとαアルブチンの方が効果が高いようです。

なにより、肌への負担があまりないというところが魅力的ですね☆

L-システイン

サプリメントや美容液などで使用されることの多い「L-システイン」。

アミノ酸の一種といわれている成分で、シミやそばかすに効果が期待できるだけでなく、体の不調にも効き目があるんだそうです!

肌トラブル以外にも、疲れやすさやだるさを感じるようになったという人におすすめです。

もちろん、その場合はサプリメントで体内に摂取する必要があります。

さて、この「L-システイン」はどのようにシミに効果があるというのでしょうか?

L-システインは、メラニンの過剰生成を防ぐ働きがあります。
過剰に生成されるのを防ぐため、肌を守る働きを残しながら蓄積を防ぎます。
こうして肌を美白へと導くのです。

-最新情報

Copyright© 美容とおしゃれで女子力アップ , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.