ニキビ・脱毛・二重瞼などの美容のお悩みからメイク・ネイル・ファッションまできれいになるための情報満載です!

美容とおしゃれで女子力アップ

最新情報

肌断食実践中!の筆者が伝えたい「失敗しない」肌断食

投稿日:


「肌断食」とは…?

あえて肌のケアをやめることを指します。

どこまでケアをしないかについては、人によって異なりますが、よく言われているのはメイク・洗顔料を使用した洗顔・クレンジング・化粧水・美容液・乳液といった肌につける全てのものを一時的にやめ、基本的には水のみで顔を洗い、その後は何もつけない、という方法が「肌断食」です。

正直、筆者も最初は不安で仕方ありませんでした。

化粧水も乳液もやめるなんて…と思いますよね。
でも、こうして記事を書いているのは、「肌断食」を始めて半年以上が過ぎた今、中学生以来、覚えている限りでは一番、肌の調子がいいから。

中学2〜3年からぽつぽつと出来る吹き出物に悩まされ、成人してからも生理前になると大きめの大人ニキビが2〜3個出来ていました。それが気になって気になって。
少し高めのスキンケア用品を買っても、やっぱり生理前にニキビは出来てしまい、ブルーな気分に…ということを毎月繰り返していました。

有名なのはこちらの「宇津木式」

宇津木式スキンケア法の基本は、「つけない・こすらない・洗いすぎない」の3つです。

毎日おこなうのは肌を極力こすらない「水洗顔」だけ
スキンケアに用意するのは純せっけんとワセリンのみ
クレンジングや化粧水、美容液やクリームなどの基礎化粧品(スキンケア化粧品)は一切使わない

メイクはどうするの??

「スッピンが一番!」なのは分かってはいるけれど…
仕事もあるし、そんなわけにはいかない!!

…という方、多いのではないでしょうか。
私もそうでした。

ファンデーションはミネラルタイプ、ポイントメイクもせっけんで落ちるものを!

ファンデーションは基本的にミネラルタイプのものを使います。
普段からパウダーファンデーションをお使いの方は、こちらに変えても意外と違和感はないかと思います。

私の場合は、クマが目立つため特に目周りはリキッドファンデーションでしっかりカバーしたいタイプ。

そのため隠したいところには「石鹸で落ちる」(これがポイント!!)ccクリームを塗って、全体にはベビーパウダーをはたいていました。
ある程度しっかりメイクしたいときは、その上からミネラルファンデーションを乗せても。

チークは落としやすいようにパウダータイプのものを。
パウダータイプであれば私は特にメーカー等気にせず、もともと使っていたチークを使っています。

マスカラもお湯か石鹸で落ちるものを使用します。

私が苦労したのはこちらのマスカラ探し。
カールがキープできてパンダ目にならないもの、にこだわって今まではマスカラを購入していたのですが、そのほとんどがクレンジング必須…。

そんな中でプチプラのおすすめと出会ったので紹介します。

個人的に、ですがこちらはおすすめ。
しっかりカールもキープしてくれてにじみません。
落とすのだけ少しコツがいるのですが、どうしても上記ふたつは譲れないポイントだったので。そんな方にはおすすめです。

日頃からお湯で落ちるタイプのものをお使いの方は、そのまま使い続けていただいて構いません。

肌断食中のUVケアはどうするの??

肌断食中は日焼け止めも塗らない、のが基本らしいのですが…

ごめんなさい、無理です。

これは怖くてどうしても出来ませんでした。
だってシミが増えたら元に戻らないし……。

そんなビビリな私に共感してくださるかたはこちらがおすすめ。

石鹸で落とせて肌に優しい日焼け止めを使う。

日焼け止めを塗る前には乾燥を防ぐため薄くワセリンを。

その後石鹸で落とせる日焼け止めを塗ります。
美容家の方や一般の方、口コミサイトで調べた上で私自身も使っているおすすめはこちら。

両方とも、小さなお子様にも使える低刺激のもの。
SPFは30前後ですが、お買い物や通勤通学であればこれで十分。

-最新情報

Copyright© 美容とおしゃれで女子力アップ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.