ニキビ・脱毛・二重瞼などの美容のお悩みからメイク・ネイル・ファッションまできれいになるための情報満載です!

美容とおしゃれで女子力アップ

最新情報

今日から始められる「ほうれい線」対策!をまとめてみた。

投稿日:


ほうれい線は化粧品だけで改善できないって本当!?

年齢とともに気になり始める「ほうれい線」。

皆さんはどのように予防、対策などを行っていますか?

ほうれい線を気にする多くの女性が、ほうれい線対策として一番に考えるであろう方法は、「化粧品での保湿、リフトアップ」だと思います。

今、アンチエイジング系の化粧品は各メーカーから当たり前のように出ていますし、わざわざ選ばなくとも保湿成分くらいは配合されているものです。

確かに、ほうれい線対策としてお肌の保湿は非常に重要です。

しかし、化粧品だけで対策しきれない、改善されないといわれているって知っていますか?

肌の表面上の見た目年齢を若くする為の外的部分での対策で、症状を和らげる為の対策でしかない物。

最近では、20代の女性でもほうれい線に悩んでいるといったケースがあります。

つまり、ほうれい線は加齢だけが原因でないということなのです。

そこで、ほうれい線ができる原因とともに、多方面からのほうれい線対策をまとめていきたいと思います。

日焼け対策を行う!

日焼けと言えば紫外線、紫外線と言えば「シミ、そばかすの原因」で知られていると思います。

しかし、紫外線によるお肌へのダメージは、実はそれだけではないそうなんです!!

なんでも、紫外線によってコラーゲンが破壊され、ほうれい線の原因になる可能性があるんだとか。

今日から、外出する際には、日傘をさしたり帽子を被るなどしてしっかりと日焼け対策をしてください。

もちろん、UVカットクリームを塗ることもお忘れなく☆

紫外線がお肌に与える影響は掘り下げていくと、身の毛もよだつものばかり。

紫外線を浴びた後に保湿を行わないと、肌が乾燥し、シワ・たるみを引き起こし、ほうれい線を深くしてしまうかもしれません。

万が一紫外線を浴びてしまった時は、帰宅してからしっかりと保湿しましょう。

また、4月頃から紫外線量は徐々に多くなっていきます。

真夏だけでいいやと思わず、一年中気を使っておくことが大切です◎

肩こり解消!

もはや現代病ともいえる肩こり。

オフィスワークをしている女性は特に肩こりになりやすいといわれていますね。

その肩こりが、なんとほうれい線の原因になるかもしれないんだとか!!!

「肩こり」と「ほうれい線」、一見何の繋がりもなさそうなのですが、どのような関係があるというのでしょうか?

「肩こり」や「首こり」とは、肩や首の筋肉が緊張して萎縮してしまっている状態のことを指します。
顔に繋がる肩から首にかけての筋肉が萎縮することで、顔全体が下に引っ張られてしまうのです。

と、顔と肩の筋肉は全て繋がっているという理論から肩こりがほうれい線の原因になるといわれているようです。

日頃から辛い肩こりに悩まされているという方は、今日から早速肩こりの解消につとめていきましょう!

表情筋を鍛えるエクササイズ!

ほうれい線ができてしまう原因の一つに、「表情筋の衰え」というものが挙げられます。

表情筋は年齢とともに衰えていくといわれていますが、若い女性でも表情筋をあまり使わなかったり、表情筋が弱かったりすると、ほうれい線が出やすくなってしまうそうです。

ただ、ほうれい線と笑いじわは関係が深いため、常に笑顔でいる人はほうれい線ができやすいとも言われています。

いつも笑顔でいなければいけない接客業の方、受付をされている方は注意が必要。

この場合も、表情筋を鍛えればほうれい線の予防になるみたいですね。

表情筋を鍛えるエクササイズはいろいろありますが、今日から始められる簡単なものをご紹介したいと思います。

「あいうえお……」と、50音それぞれの文字ごとに口を大きく動かして、顔の筋肉に力をいれます。

早さは、1文字5秒間ぐらいが目安。50音すべてを発声し尽くせば、顔全体のたるみのほか、むくみ改善にも効果を発揮しますよ。

寝る前に、お風呂の中で……好きな時に始められるエクササイズです。

是非続けていってくださいね♪

舌回し、舌トレーニング!

表情筋のトレーニングの一つでもあり、また、高い効果があるといわれているのが「舌回し体操」。

ほうれい線対策になるだけでなく、二重あごの予防にもなるんだとか。

顔のたるみが気になる人には是非チャレンジしてもらいたいトレーニングです。

マスクをしていれば電車での移動中にもできますし、自宅でテレビを観ながらでもできてしまう舌回し体操。

その名の通り舌を回すだけの簡単なもの。歯と歯茎の間に舌を入れ、ぐるぐると回すだけです。

しかし、実際にやってみればわかると思いますが、これがかなり大変なんです!!

「きつい!」と思った方は、最初は少しずつ始めて、慣れてきたら回数を増やすようにしてください。

これを右回り20回、左回り20回の合計40回。できれば朝昼晩やると顔の周りがどんどんすっきりしていきます。早い人なら数日で効果が実感できるはず♡

-最新情報

Copyright© 美容とおしゃれで女子力アップ , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.