ニキビ・脱毛・二重瞼などの美容のお悩みからメイク・ネイル・ファッションまできれいになるための情報満載です!

美容とおしゃれで女子力アップ

最新情報

☆幸せ呼び込む極上♡愛されアイメイク【初心者さん】

投稿日:2017年4月13日 更新日:


ふんわり優しく色づく愛されメイク♡

時には女っぽい色気を出したい時もあり、
誰からも愛されるふんわり感を出したい時もあるのが女の子。
第一印象を決めるのは、その日のアイメイク次第!?

誰からも愛される、そして幸せを呼び込むアイメイクをマスターして、作ってないようでいて作り込んだアイメイクを自分の物にしてしまいましょう。

ここでは第一印象で自分のイメージを優しく見せるアイメイク方法をご紹介しますね。

目が小さくても、細くても印象をやわらかに

大きく見せるだけのアイメイクは実は簡単。
でも柔らかい印象で大きくというのは意外に難しいんですよねー。
1から作り上げて、さりげなく目を大きく丸くそして優しい印象に・・・
ふんわり見せるのに必要なモノは
【アイシャドウ】と【アイシャドウブラシ】だけ!

アイシャドウを高い物にするよりもプチプラや100均一などを使い、長期間使えるブラシをいいものにするだけで断然結果が変わってきます。

初めはブラウン系パレットがおすすめ

ひとつひとつ選んでいくよりはセットの物が使いやすくて無駄がありません。
ブラウン系のパレットはなじみやすく柔らかい感じが出ます。
ナチュラルに見えるけど、効果は絶大なのでおすすめです。

画像はM・A・Cヴェラックスパールフュージョンシャドウ #ピーチリュクス

アイシャドウパレットは、明るい色のハイライトカラーから中間色のミディアムカラー、そして締め色の濃いシェイドカラーで構成されています。
塗る位置で使い分けて立体感やグラデーションを作りましょう。
中には塗る順番で構成されているパレットもありますので、初心者さんにはおススメです。

解らない場合は店員さんに聞きましょう(笑)
大抵のものは説明書が入っています。

下準備

眉の下にハイライトを入れて、一重の人も奥二重の人もまぶたに立体感を作っていきます。
これがあるのとないのとでは、大違い。ただののっぺりしたまぶたになってしまうのを避ける為にも白い点線の中にハイライトを是非入れておきましょう。

アイホールはまぶたのふくらみを強調

マックでなくてもプチプラでもOKなのですが、パレットについているチップで付けるとムラができやすいのがアイホール。
均一につけられてなじみやすいのはやっぱりブラシです。

アイホールとは、眼球と頭蓋骨の間のくぼみの部分と、この点線で囲まれたふくらみの部分のことをいいます。

アイメイクをする際には、このふくらみを強調するようにしましょう。

皮膚の薄いまぶただからこそ

まぶたに負担をかけてしまうとくすみの原因にもなります!
皮膚の薄いまぶただからこそ、山羊の毛で作ったふわっふわのブラシで全く刺激を与えない加工を施したブラシを使って均等に色づく魅力的な目元を作りましょう♪
せっかくのアイシャドウ、フルに生かしてみませんか?

出典;https://www.piccassojp.com/product-page/new-239

ブラシは広い範囲にアイシャドウをのせたり、ふんわりと発色させたい時に使います。ふんわりと色がつくためグラデーションを作るのに最適です。
大きなタイプのブラシは上まぶたにアイシャドウをのせる時に使い、小さいタイプのものは下まぶたや、目のキワに細く色を入れる時などに使うと便利です。

毛に力が有り、パウダーの粒に受けが良く、パウダーが散らかさず優れた発色を誇ります。
寝かせてブレンドするか、狭い部分は立たせて使うことでポイントカラー及び目下に使えます。

ブラシについた粒子をダマにならずにふんわり、確実にアイホールに乗せてくれます。
ブラシを寝かせて他の色と混ぜる使い方でも細かい所にブラシを立てて使ってもOK!

目頭と目じりにやさしい強調

目元をより立体的に見せる隠しワザ!
真ん中を避けて目頭と目じりにそっと乗せて色づかせてくださいね。

アイライナー

しっかり描くのにはリキッドの筆タイプがおすすめです。
まつ毛とまつ毛の間の皮膚にもしっかりと塗りつぶすように埋めていきましょう。
立てて塗ると細く、寝かすと太く描けますよ。
一重や奥二重の人は幅を広めに書きましょう。
二重の人は細めに書くと嫌味にならずナチュラルに。

目じりは少し長めにそしてちょっと垂れ目っぽくすると、甘い女の子らしさが出ます。
甘えた感じに見えることは守ってやりたい、愛されメイクという事ですからね。
しかしこれだけではタダのBBA!女子はここからも頑張りますよ!

アイラインを引いていったら、目尻を気持ち太めに描きます。

ポイントです!

最後にアイラインとなじませる

アイラインの上にブラウンを載せる感じで使います。
アイラインのにじみを防ぐだけでなく、よりナチュラルにするのには必須な工程ですよ!

画像のピカソブラシは目元に全くの刺激を与えないとても柔らかい加工がされているので、デリケートな目元にも負担を与えません!

出典;https://www.piccassojp.com/product-page/new-219

アイメイクはどんな順番で行っていますか? アイラインが落ちないようにするためには、次の順番でアイメイクするのがおすすめです。

①アイシャドウを塗る
②アイラインを引く
③アイシャドウの一番濃い色(締め色)を塗る
④マスカラを塗る

アイラインの後にアイシャドウの締め色を重ねて塗ることで、アイラインを粉でカバーできるというテクニックです。

グラデーションをつけていきます。
毛の動きが異なるよう、カッティングや毛の密度まで考えて設計されているので他のものよりも断然描きやすいです。

ぐっと目元が引き締まってますよね!
近くで見るとアイメイクバッチリに見えますが、そこまで見るのは彼氏くらいなのでこれでオッケイです。
パッと見てふんわり。そして嫌味の無い愛されアイメイクの完成です♡

ブラシが色を乗せていくのに対し、
チップは何度も付けるとシャドウの色を取ってしまいます!

 

-最新情報

Copyright© 美容とおしゃれで女子力アップ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.