ニキビ・脱毛・二重瞼などの美容のお悩みからメイク・ネイル・ファッションまできれいになるための情報満載です!

美容とおしゃれで女子力アップ

最新情報

メイクでわかる女性心理~メイクの裏ワザとコツ~

投稿日:


メイクのポイント別心理分析

目周辺に特徴を置いて化粧をする女性

目の周辺に力を置いて化粧をする方というのが一番多い傾向にあります。
目に重点を置いて化粧をするというのは、若さと美しさを強調したいという意識の現われなのです。
セクシャルというよりは、知的なものを求める傾向にある女性が強いのです。
また衝動的で自意識が強く、目立ちたがり屋である傾向が強いとされています。
美へのこだわりがとても強く、常に美への向上心が尽きないタイプです。

特に芸能人やモデルなどが目元にポイントを置いて化粧をするのはこのためです。

眉毛に特に重点を置いて化粧する方

この方も目に重点を置いている方同様に、自分の美しさをより強くしようと向上心がとても強い方です。

しかし、中年以上の女性が眉毛を強調するのは、逆に精神的に不安を感じているなどの場合があります。
女性の老化が一番でやすいのが目と言われており、その周辺をカバーしようとする行為からくる場合が多いからです。

唇に特に重点を置いて化粧する方

口を強調する女性は性的な感心が旺盛な人。
少女が性に興味を持ち始める頃、鏡の前で口紅を手にするのはこのためなのです。
また、独身よりも既婚者の方が唇の化粧を重視するといった傾向も確認されています。

顔の肌全体に重点を置いて化粧をしている方

クリームやパウダーなどで肌の化粧をていねいに行うこのタイプは、一般的に地味で内向的性格の女性にみられます。
流行りはあまり重視せずに保守的で、道徳的であるのです。
分かりやすくいうと、お堅いタイプです。

手、及び爪(ネイル)に重点を置く

自己顕示欲が強い女性です。
とくにネイルだけを念入りにする人は物欲がとても強く、
ヒステリー傾向にあるかたかもしれません。

メイクの濃さでもわかる心理

濃いメイクをする女性の心理。なぜ化粧を厚塗りするのか

1.自分の顔にコンプレックスを抱いている
2.周囲の注目を浴びたい
3.普段と変わった自分を出すことで気分も変わる
4.憧れの女性に近づくため

濃いメイクをする女性の心理を知ろう

濃いメイクをしたがる女性には、こうした気持ちが隠されていることがあります。
自分に自信が持てないからという理由や、憧れの人のようになりたいという願望まで、様々な心理状態が考えられるでしょう。

また、メイクを始めたばかりといった若い女性も濃いメイクになってしまいがち。
客観的に見て濃すぎるメイクになっていないかも、一緒に確認しておきたい部分です。

薄化粧の女性の心理・特徴

・なまけものタイプ
・内面を重視するタイプ
・自分に自信があるタイプ

化粧が薄い人は大きく分けて上記の3パターンが主ですが、どのタイプも基本的には内向的で消極的な傾向が見られます。
その反面、結婚すると家事をきちんと行い、良妻賢母になる確立が高いです。家庭内での幸せや安心を求め、尽くすタイプが多いでしょう。
身内に対しての情は深いのですが、他人に対しては全く無関心でクールな一面があります。
協調性も少ないでしょう。

メイクすることで気分を変えることも出来ます♪

女性が化粧する事によって得られる心理効果

通常、メイクは人にいい印象を与えたかったり、肌の欠点をカバーしたり、普段の自分とは違う自分になれるといった外面的評価を高めるために行われます。心理的効果には以下のようなものが挙げられます。

・積極性の向上
・リラクゼーション効果
・気分の高揚
・安心感の増加

メイクアップによって微笑みの回数が増える?

同志社大学の心理学部、余語真夫教授によると「メイクアップにより女性の表情は生き生きし豊かになる」と報告しています。
これは女性が素顔時、自己による化粧後、プロによる化粧後に鏡に向かってほほ笑んだ頻度を調査したものです。
すると、素顔時には平均0.9回、自己による化粧後には平均1.7回、プロによる化粧後にはなんと平均3.0回鏡に向かってほほ笑んだという報告がされました。

メイクの裏技を極めてもっといい女になろう♡

-最新情報

Copyright© 美容とおしゃれで女子力アップ , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.