ニキビ・脱毛・二重瞼などの美容のお悩みからメイク・ネイル・ファッションまできれいになるための情報満載です!

美容とおしゃれで女子力アップ

最新情報

【ボディバターでヘアケア】オシャレな女性がヘアケアに愛用!

投稿日:


ボディバターとはどんなクリーム?

ボディバターとは、アボカドやシア、マンゴーなどの植物性オイルを原料に、フルーツや花などの香料をプラスした保湿クリームです。

バターという名前が付いている通り、常温では他のボディクリームよりもやや固く、肌につけたときに体温で溶け出してしっとりとしたなめらかな使い心地を得ることができるのが特徴です。植物由来のスキンケア成分が肌にすっと馴染んでヴェールを作り、乾燥から守って潤いを持続させてくれます。ボディだけでなくヘアケアとして使えるのも嬉しいポイントです。

ボディバターを髪の毛に使う!

おしゃれな女性の間で密かなブームとなっているボディバター。その名の通り、バターのようなとろける浸透力で高い保湿効果を誇るスキンケア用品です。ふわりと香る豊かな芳香が魅力で、フレグランスとして使っている方も多いでしょう。

実はこのボディバター、髪の毛にも使えることをご存じでしょうか。

どんな時に使うの?

ボディバター はお風呂上がりの体に塗る保湿用のクリームとして売られている物です。(THE BODY SHOPやコスメショップで、アイスクリームみたいな容器に入ってます)

裏ワザとしての使い方・・・そうです、 ダメージヘアにも効果があるんです。 自宅にある余ったボディバターを使ってもいいです! 縮毛矯正、ストレートパーマ、デジタルパーマ等で傷んだ髪を回復させましょう。

濡れた髪にトリートメントするのではありません!

乾いた状態で髪の毛にたっぷりボディバターを塗ります。そして30分前後放置して、洗い流してから普段通りシャンプーして下さい。待ってる間はメイクを落としたり、ムダ毛処理をしたり、携帯いじったり!

アウトバストリートメントとして使う方法

洗い流さないトリートメントとしての使い道もあります。タオルドライした髪に、ボディバターを毛先中心になじませてください。つけすぎるとベタつくので、最初は少なめから様子を見るといいです

プレトリートメントとしての利用法

プレトリートメントは、シャンプー前、乾いた髪にたっぷりボディバターをぬって 15分~1時間(お好みで)待ち、洗い流してから普通にシャンプーします。 シャンプーした後の感じでコンディショナーは使っても使わなくてもいいと思います。 地肌がべとつくという人には向いていないかも。

あとは、冬の乾燥の時期に向いているんですが、お風呂から上がる前にボディバターを 体全体にぬってマッサージしてから、シャワーで軽く洗い流すと、しっとりして お風呂上りのボディケアをしなくていいので楽です。

シャンプー前のヘアパックとして

髪の毛にボディバターを使う場合、シャンプー前のプレトリートメントとして使う方法をおすすめしますパーマや縮毛矯正でダメージを負った髪の毛をケアしてくれるでしょう。やり方は至って簡単です。

1.入浴前の乾いた髪に、スプーン一杯分くらいのボディバターを毛先を中心に塗り込みます。
2.30分~1時間置いておきます。この時蒸しタオルで髪をくるむと更に効果アップ。
3.よくシャンプーで洗い流しましょう。

これだけです。シャンプー後は、髪の様子を見てコンディショナーをするかどうか決めましょう。使うボディバターによっては特にオイル成分が強いタイプもありますので、シャンプーだけで十分なこともあります。その後はきちんとドライし、乾かして整えて下さい。つやつやサラサラの髪になっているはずです。

ボディバターは、ちょっと美味しそう!?

お気に入りのボディバターを見つけてヘアケアしてくださいね。

-最新情報

Copyright© 美容とおしゃれで女子力アップ , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.