ニキビ・脱毛・二重瞼などの美容のお悩みからメイク・ネイル・ファッションまできれいになるための情報満載です!

美容とおしゃれで女子力アップ

最新情報

短期間で髪を伸ばす方法

投稿日:


まずは、美容師さんの意見から

カット以外にも、美容室でしてもらえることってたくさんありますね!
最近はヘッドスパも充実しています。

「髪を伸ばしたいけど、美容室に行くと切られるから、どうしたら良いかわからない。」・・・・という面白い質問がお客様からありましたので、ちょっと考えてみようと思います。

美容室には行きましょう。
ただし、 カットはしなくても良いと思います。
カラーだけとか、トリートメントやヘッドスパのケアメニュー、前髪だけのカットなどをしに行くと良いと思います。

美容室は必ずしも、カットしなくてはいけない場所ではありません。
「切りたくない」けど美容室に行きたいという方も、もうじゃんじゃん来ていただきたいです。

綺麗になるためにやることは、カット以外にもたくさんありますので。
綺麗な髪を維持するために美容室には定期的に通うべきです。
ヘアカラーは、あまり過剰に明るくすることは避け、トリートメントやヘッドスパのケアメニューで髪のコンディションを整えながら伸ばしていきましょう。

猛烈に早く伸ばしたい場合に、美容室で気をつけるべき点は、カットという言葉を美容師に向かって発しないことですかね。
カットしたいって言われたら、やっぱり美容師としては少し長さを切りたくなってしまいます。

「ダメージしてるとこだけ切る」、「毛先を整える」、「毛量を減らすだけ」、「枝毛を切る」・・・・という作業は、残念ながら微妙に短くなってしまいますからね。

伸ばすスピードを重視するなら、ハサミを入れないのが一番です。

髪の毛を綺麗に伸ばすための10の秘訣【意外な方法あり!?】

憧れの女優やモデルの様な、綺麗な髪がほしい! 薄毛を気にしている方も、そうでない方も憧れていますよね。
しかし、思い通りの美しい髪を手に入れるには近道はそうありません。
毎日の地道なケアと、健康的な生活が必要なのです。
では、具体的に何をすれば綺麗な髪が手に入るのでしょうか?
今回は、髪の毛を綺麗に伸ばす方法10個をご紹介します!

一般的な髪の伸びる速度はどのくらい?

髪の伸びる速度は1日に0.3~0.5mmほどです。1カ月だと0.9~1.5cm、1年だと11~18cmほど伸びる計算になります。

もっとも髪が伸びる時期は気温の高い夏、逆にもっとも髪が伸びない時期は気温の低い冬です。できるだけ早く髪を伸ばしたいのなら、春~夏ごろを狙ったほうがいいかもしれません。

また、髪が伸びる速度は、性別や年齢、体調、栄養状態などによっても変化します。特に新陳代謝がグッと低下する30歳あたりから髪が伸びる速度は遅くなる傾向にあります。

髪は何からできているのか?

まずは髪について最低限の知識を抑えておきましょう。

髪の約80~90%を構成しているのは、ケラチンというたんぱく質です。このケラチンを構成する元のアミノ酸であるメチオニンは、体内で生成することができません。

そのため、普段の食生活でしっかりとたんぱく質を摂取しないと、髪の材料が不足していくことになります。

また、髪の残りの10~20%を構成しているのは、水分、脂質、メラニンなどの成分です。構成量は少ないながらも、水分や脂質は髪に潤いを与える役割があります、メラニンは髪の色になる成分です。

「1度はショートにしてみたけど、やっぱりロングに戻したい!」
「自分で前髪を整えていたら、いつの間にかコケシみたいに…」
「美容師さんに髪を切られすぎてしまった…」

などなど。できるだけ早く髪を伸ばしたいと思うことってありますよね。ここでは短期間で髪を伸ばす15コの方法をご紹介します。

ショートもいいけど、そろそろ髪を伸ばしたい…
思いきってショートにしたけれど、そろそろ伸ばしたいなぁ… でも中途半端な長さが気になるから、やっぱりもう1回切っちゃおうかな、と考えている人はいませんか? 諦めずに伸ばしましょう!

そしてせっかくなら伸ばす途中も楽しみたいですよね。

ショートから髪を伸ばすアレンジや髪型など、コツをお教えします!

男性の髪の毛は女性とは少し違うみたいですね!

髪の毛の成長スピードは気候や環境、ストレスでも変化します。また、髪の毛の成長は女性ホルモンが関係しているために、男の方が髪の毛は伸びにくい傾向があります。
ミディアム、もしくはロングヘアにするのには、ある程度の辛抱と根気が必要ということですね。

-最新情報

Copyright© 美容とおしゃれで女子力アップ , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.